FC2ブログ
町田翔Blog >> top

新着 //  れんげを誌面で紹介していただだきました。
記事掲載
台風の影響で12日の展示はお休みになりました。
ひとさじ展(東京代官山)
ワイス・ワイス(東京)納品
池田大介×町田翔 二人展
記事掲載していただきました
つむぎ(仙台)納品とその他のこと
日々花 納品
前田洋+町田翔 木のうつわ展


  • 展示・イベント (86)
  • その日のこと (60)
  • 木のモノのこと (6)
  • 道具のこと (2)
  • ワークショップ (5)
  • 納品情報 (9)


  • 町田翔HPはこちら
    https://www.syoumachida.com/

    ゆらくらがっこう2


    先月にかいた記事がアップされていませんでした。
    遅くなりましたが、更新します。(3/19)


    スプーンづくりワークショップ、
    皆さん、けがもなく無事おえることができました。
    楽しんでいただけたようでよかったです。
    ワークショップの様子はゆたくらがっこうのフェイスブックでみることができますので
    ぜひどうぞ→https://www.facebook.com/yutakuragakko

    ものづくりは、思っている以上に、自分でできることです。買ったほうが早い、とか、手間がかかるから面倒とか、能率優先で選択していくと、人間の魅力的な能力がどんどん失われていくように思えてなりません。
    できないと思っていたけど、やってみればけっこうできる。そういうことは日常でもたくさんあると思います。
    今回は時間の制限もあって機械を導入しましたが、本当は木を人力で割ったり、一日中かまたは何日かかけてでも、すべて自力で作ってみてほしいという願望がありました。
    木が硬かったとか、削るのが楽しかったとか、そういう体感を覚えていてもらえることで、次になにかやってみようかというきっかけになれば大変うれしいです。



    話題はかわりまして
    記事を読んで気づいた方もいらっしゃるかと思いますが
    今年の1月に入籍して、町田翔になりました。

    方々の友人、知人に、まだしっかり報告できていないので
    ブログでの報告を遠回しにしていました。
    ですが、今回のワークショップですでに町田性で活動にしていますので
    遅ればせながらで申しわけありませんがここで報告させていただきます。

    制作活動の場でも、町田性で活動していきます。
    これまでのお客さまに認知していただけるように
    しばらくは、町田翔と町田(遠藤)翔と併用していきます。
    あたらしい環境の変化もあるでしょうが、そのつど楽しんでいけたらと思います。

    主人は彫刻家で銘木店を営んでいます。
    銘木、木材に興味のある方、どうぞ木を見にいらしてくださいね。
    木材購入希望の方、ぜひご相談ください。
    アトリエ欅HPhttp://atelier-keyaki.com/index.html

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    2016.02.21(Sun)





    みなさんの作品


    ワークショップ10241
    ワークショップ10242
    ワークショップ10251
    ワークショップ10252

    10月24(土)、25(日)
    ワークショップ「広葉樹でつくる菓子楊枝」
    あらためまして、ご参加いただきありがとうございました。

    タイトルは菓子楊枝でしたが、その場の感覚で思いついたものを作っていただきました。
    木と小刀と向き合った結果、それぞれのカタチが生まれました。
    画像では伝えきれないですが、実物はもっと素晴らしかった。
    真摯、ともかきましたが、一番の魅力の源はひたむきさかなと思います。
    てらいのないカタチがもつ魅力は、わたしがずっとあこがれているものの美しさです。

    人の目を気にすると、どうしても制限してしまうことがあります。
    商品にする前提でものをつくるとき避けて通れないことかもしれませんが、相手に受け入れてもらおうとする気持ちが、ときに不自然なモノのカタチを作ってしまうのじゃないかと。
    また、硬いところは硬いなりに、柔らかいとことは柔らかいいなりにつくることが、木に正直に向かい合った自然なカタチなのだと感じています。
    小刀に慣れていない方にそれができて、ものをカタチにする側の人間がそれをできないのは、とても皮肉なことのように思います。
    私のように同じ形を量産する仕事だと、コントロールできるところは調整して目的の形に仕上げてしまいます。
    それは木のなりを無視した行為で、機械加工と変わらないことかもしれません。

    ワークショップを通して、ずっとそんなこを考えていました。
    ほめ上手なんて言われてしまいましたが、本心なのですよ。
    すてきなものづくりでした。


    次回ワークショップは12月20日。
    郡山市の販売会会場で予定しております。

    2015.10.31(Sat)





    ワークショップ「広葉樹でつくる菓子楊枝」


    絵画、彫刻、工芸の作品展示・販売会
    「銘木 5th」展 (グループ展10名) 
    2015年10月22日㈭~28日㈬ 10:00~17:00
    義井住建モデルハウス(山形市三日町一丁目4-17)にて
    http://www.yoshii-juken.com/modelhouse.html

    土日限定ワークショップ「広葉樹でつくる菓子楊枝」 
    10月24日(土)、25日(日) 
    11:00~/13:00~/15:00~(2日間、全6回)
    定員 各回4名(先着予約制)
    参加費 1,000円(保険料込)
    申し込み先 080-6047-7919(遠藤)


    前回に引きつづきアトリエ欅主催による、作品展示、販売会に参加させていただきます。
    会期中、土日の二日間、会場内でワークショップを行いますので、どうぞご予約、ご参加ください。
    会場は、義井住建モデルハウスとなります。

    今回のワークショップも前回同様、菓子楊枝づくりです。
    タイトルの菓子楊枝に限らず、バターナイフやへらなどもつくれるように、材料のサイズを豊富にそろえておきます。
    4名様でのワークショップになりますので、少しは密に対応できると思います。

    遠藤の作品展示は、カトラリーはありません。
    工芸よりの作品展示になります。

    追って、また記事を追加していきますので、まずは告知まで。


    2015.09.26(Sat)





    9/23ワークショップ予約状況


    2015年 9月23日(水・祝)開催 木のものづくりワークショップ
    『お菓子を楽しむ菓子楊枝』   ブログ内詳細記事は→こちらのページへ

    午前の部10:00~12:00  申し込みを締め切りました。

    午後の部14:00~16:00  申し込みを締め切りました。

    お申込みくださった皆様、ありがとうございます。

    今回、ワークショップに参加されない方も、どうぞ遊びにいらしてくださいね。

    当日、お会いできるのを楽しみにしております。




    参加費 1500円 (和菓子+お茶付)
    定員 各回6名 (予約制・先着順)
    参加条件 中学生以上。18歳以下は保護者同伴
    会場 株式会社アトリエ欅 (木と過ごすカフェKEYAKI CAFEと同時開催)
       〒990-0001 山形県山形市穂積124番地1(TEL:023-625-1389)

    2015.09.10(Thu)





    ワークショップ「お菓子を楽しむ菓子楊枝」づくり(山形)


    山形市の銘木店「アトリエ欅」で開催されるイベント「木と過ごすカフェKEYAKI CAFE」にて
    ワークショップをさせていただくことになりました。

    木の道具って実際にはどんなもの?ほんとに使えるの?と気になっている方。
    木のものを手作りしてみたいけど、きっかけがない、という方。
    銘木店ってどんなとこ?という方。(材木を売っています)
    最近材木の種類の違いが気になる…という方。
    実際に木に触れて感じてみませんか。

    * 木のものづくりワークショップ 『お菓子を楽しむ菓子楊枝』 *
    開催日 2015年 9月23日(水・祝)
    時間 午前の部10:00~12:00  午後の部14:00~16:00
    参加費 1500円 (和菓子+お茶付)
    定員 各回6名 (予約制・先着順)
    参加条件 中学生以上。18歳以下は保護者同伴
    会場 株式会社アトリエ欅 (木と過ごすカフェKEYAKI CAFEと同時開催)
       〒990-0001 山形県山形市穂積124番地1(TEL:023-625-1389)

    内容 ケヤキ、サクラ、クリ、などの広葉樹を小刀で削り、菓子楊枝(菓子切り)をつくります。
    ワークショップの後には、ご自身で作り上げた楊枝で、お菓子をおいしくいただきます。

    予約申し込み方法 
    電話、又は同電話番号ショートメールにて受付。
    定員に達した時点で募集を締め切らせていただきます。

    電話 080-6047-7919(遠藤)  受付時間9:00-17:00(平日)   
    ショートメール 24h受付
     お名前・参加人数・連絡先・希望時間AMorPMを明記の上ご送信ください


    ご注意
    小刀を使います。安全に製作していただくために事前にご指導させていただきますが、万一お怪我をされた場合は自己責任となります。その旨どうかご留意ください。
    木屑がつきますので汚れてもいい服装でお越しください。


    アトリエ欅のホームページでも情報公開しています。
    上生菓子と一緒に撮影していただいたイメージ画像もありますよ。
    当日のお菓子は画像とは異なります。
    アトリエ欅HP
    アトリエ欅Facebook




    R0016822.jpg
    <遠藤作例>

    R0016825.jpg
    <製作イメージ>
    削り台の上で、鉛筆けずりに近い要領で削っていきます。
    単純な作業だけでも仕上がるように、あらかじめ削りやすい形状に整えておきます。
    ケヤキもサクラもクリも硬い広葉樹ですので、ちょっとずつ削って形にしていきましょう。

    柔らかい木のほうがもちろん作りやすいですが、
    硬い広葉樹は、とくに、刃物だけで仕上げたものは、艶やかで格別の気品がでますので、チャレンジしてほしいです。
    不格好でも気持ちのこもったものは、美しい生きた形をつくります。
    気持ちはこめないとダメです。



    自分で使うものを自分で作る、というのは、DIY 「Do It Yourself!」ですね。
    私は物心ついたころからDIY精神の豊富な子供で、人を押しのけてでも作業がしたい、というめっぽうな工作好きでした。
    自分のために作るという枠をはみ出た今も、やっぱりそのこころの延長線上にいるように思います。
    それぞれの形との出会いを楽しみにしております。




    2015.08.27(Thu)




    new  prev 



    /