FC2ブログ
町田翔Blog >> top

新着 //  れんげを誌面で紹介していただだきました。
記事掲載
台風の影響で12日の展示はお休みになりました。
ひとさじ展(東京代官山)
ワイス・ワイス(東京)納品
池田大介×町田翔 二人展
記事掲載していただきました
つむぎ(仙台)納品とその他のこと
日々花 納品
前田洋+町田翔 木のうつわ展


  • 展示・イベント (86)
  • その日のこと (60)
  • 木のモノのこと (6)
  • 道具のこと (2)
  • ワークショップ (5)
  • 納品情報 (9)


  • 町田翔HPはこちら
    https://www.syoumachida.com/

    ワイス・ワイス(東京)納品


    IMG_20190806_085358_convert_20190806092641.jpg
    彫り目が特徴のカトラリーですので、やすりがけは、熱心にしてこなかったのですが、
    お湯を通すと、寝ていた繊維が起きてざらざらになります。
    水洗いでは起きない繊維も一気に起きるので、けっこうなざらつきです。
    いままでは、それも木の特性だと放置していましたが、よりよいモノづくりのためにひと手間増やして彫り目をころさない程度のやすりがけも頑張ってみようと思います。

    最新の納品情報は
    ワイス・ワイス(東京)にスープスプーン、デザートスプーン、デザートフォーク、ヒメフォーク、ケーキサーバー
    (画像とは関係ありません!)

    2019.08.06(Tue)





    つむぎ(仙台)納品とその他のこと


    rennge_convert_20190214105405.jpg
    つむぎさんへ
    一年ぶりの納品
    フルーツフォーク
    デザートフォーク
    ケーキフォーク
    ブイヨンスプーン
    レンゲ
    ジャムスプーン

    先月は東京のPARTYさんへお届けしましたが、記事を上げていませんでした。すみません。
    こちらはありがたいことに在庫はほぼなくなってしまったとのこと。
    またどうぞよろしくお願いします。

    年末年始は、なんだか毎度の体調不良で思うようにいかずダメダメでした。
    思えば、はじめての出産・育児を経て、昨年は息子の保育園開始と仕事復帰したての一年。思うようにいく方がおかしいかもしれません。去年は育児疲れと戦いながらの一年だったかなと、とはいえ2歳児の息子については、めんこいの一言に尽きます。

    レンゲについて
    ここ数年、レンゲについて形に悩んでいたこともあり、最初の型を引っ張り出してきて、また一から作り直しました。画像のものは、中でもよく出来たかな~と思う二点。ほかのアイテムもそうですが、原点回帰すると多くの良い発見があります。だいたい良かれと思って修正を繰り返した結果、なにが良かったのかよくわからなくなってしまうことがあるので、たまに古い型をだして見直してみるのは良いことのようです。

    どうも私は見たものにとらわれてしまう傾向があるみたいで、影響されやすいし、流されやすい。思い込みが激しい。直した型なんだから、それが一番いいはず!と思ってしまう。
    私にとって、自由な造形というのはとても難しいものなので、型にたよってしまうのもマズイ要因かもしれません。
    けど一つずつ丁寧に検証していけば、ちゃんと不自然なところが見えてくるものだなあと感じた次第です。

    影響されやすく流されやすい性格はすごく疲れます。
    だからSNSなんかはホントにつらい。自分が何もできていない気がしてしまうので嫌になってしまう。制作に関しても「カトラリー」という用途が決まっているアイテムはデザインのパターンが限られているので、作りの良い作品をみると、すぐ影響されてしまう…でも自分のカラーでないものは、取り入れても不自然になるので、正直、作家さんの作品はあまり見たくない気持ちが強いです。そんな風に影響されまくりな私にとって、この情報を受け付けないブログスタイルは、とてもとても楽です。更新がずぼらでほんとにすみませんが。

    4月中旬には東京のIN MY BASKETにて二人展に参加します。
    なんとか数を準備したいのと、新しいカトラリーも出したい。
    やりたいことはたくさんあるのですが、時間との闘いですね。
    また近くになりましたら告知いたします。


    2019.02.14(Thu)





    日々花 納品


    カトラリーセット_convert_20181101090842
    カトラリーのお手軽包装
    クラフト紙に切り込みを2本いれて、カトラリーを編むように差し入れて袋にいれる。


    鳥取の日々花さんに納品させていただきました。(納品と画像は無関係です)
    パスタフォーク
    カレースプーン
    スープスプーン
    フルーツフォークの4種

    店主さんは、多分5年くらいまえのデザインのスプーンをご愛用くださっていて、注文の際に、今のデザインりよも当時のデザインのものを、というご希望をいただいていました。ので、しばらく前の型紙を引っ張り出しての制作です。
    ついでにそのスプーンの先端が欠けたということでしたので、お直しがてら実物を送っていただきました。
    型紙はナンバリングして保管してあるので、古いデザインのものでもだいたい似たものは作れますが、実物があるのが一番です。

    手元に戻ってきた古い形のスプーンは、深い色身で自然の艶がでていてとてもイイカンジでした。
    良いものを、と思って年々ちょっとづつ形を変化させてきたのですが、当時なりの手彫りもまたいい。
    自宅でつかっているものも、洗いを繰り返すことで、木の角がとれてより手になじんでいきますが、人様のもとで年月を重ねたカトラリーはやはりその人仕様のものがあります。
    どうすれば、もっと良いものが作れるかという悩みは尽きませんが、最終的には、持ち主の人の手に育ててもらうものだなあとしみじみ感じました。
    こういう経年変化はオイルフィニッシュだからこその持ち味です。
    塗装に関しては、漆・柿渋・オイル。ここはぶれずにいたいと思っています。



    2018.11.01(Thu)





    納品(ワイス・ワイス)


    スープスプーン、デザートスプーン、デザートフォーク、ヒメフォーク
    サラダサーバースプーン、ケーキサーバー納品

    またまたまたまた画像なしですみません。
    今季からデザインや価格が変更しているのですが、自分のなかで形に関する悩みがつきることはなく、作るたびに「こうすればよかった」と思わずにはいられません。形をかえずにずっと制作している作家さんもいるので、私も自分のなかでこれ!という形と出会える日があるのかなと、または延々悩みながら形を微妙にかえながら続いていくのかなと、考えたりします。

    私としては「今」一番自分がいいと思う形を模索しながら作っているので、わがままではあるのですがお付き合いいただければ大変幸いです。
    ですが、過去のカトラリーについて同じ形の追加が欲しいとかご要望があれば、対応していきたいと思っていますので、ご購入いただいたお店に相談してみてください。(販売に関してお取引店さまにお世話になっていますので、個々のお客様とのやりとりもお店を経由しての対応が望ましいと思っています。ご了承くださいませ~!)

    2018.08.17(Fri)





    納品


    更新に間があいてしまいました。
    そしてバタバタしているためまた画像無しです!

    納品情報
    7月末にPlainTable(徳島)へ
    パスタフォーク、カレースプーン、スープスプーン、デザートスプーン
    デザートフォーク、ケーキフォーク、バターナイフを納品

    8月頭に石の蔵(宇都宮)へ
    パスタフォーク、カレースプーン、レンゲ、ジャムスプーン納品

    先日ワイスワイス表参道へ
    スープスプーン、デザートスプーン、デザートフォーク
    ヒメフォーク、サラダサーバースプーン、ケーキサーバー納品

    8月31日からは無垢里(代官山)にて展示会に参加です。

    春から子供の風邪と私自身の風邪とを繰り返したために、スケジュールがだいぶ押してしまいまして、なかなかヘビーな制作状況です。
    精一杯作業して頑張りたいとはいつも思っているのですが、ちゃんと身体を休めつつ息切れしないペースで進めていきたいものです。
    暑い日が続きますので皆様もご自愛ください。

    後日、展示会情報告知します。

    2018.08.12(Sun)




    new  prev 



    /