FC2ブログ
町田翔Blog >> top

新着 //  日々花 納品
前田洋+町田翔 木のうつわ展
『lumiere』8/31~
納品(ワイス・ワイス)
展示会『lumiere』
納品
納品 (うつわクウ)
お知らせ追記
納品(お茶とギャラリー1188)
槌一門展(あべのハルカス)6/6~6/12


  • 展示・イベント (83)
  • その日のこと (58)
  • 木のモノのこと (5)
  • 道具のこと (2)
  • ワークショップ (5)
  • 納品情報 (7)


  • 町田翔HPはこちら
    https://www.syoumachida.com/

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --.--.--(--)





    日々花 納品


    カトラリーセット_convert_20181101090842
    カトラリーのお手軽包装
    クラフト紙に切り込みを2本いれて、カトラリーを編むように差し入れて袋にいれる。


    鳥取の日々花さんに納品させていただきました。(納品と画像は無関係です)
    パスタフォーク
    カレースプーン
    スープスプーン
    フルーツフォークの4種

    店主さんは、多分5年くらいまえのデザインのスプーンをご愛用くださっていて、注文の際に、今のデザインりよも当時のデザインのものを、というご希望をいただいていました。ので、しばらく前の型紙を引っ張り出しての制作です。
    ついでにそのスプーンの先端が欠けたということでしたので、お直しがてら実物を送っていただきました。
    型紙はナンバリングして保管してあるので、古いデザインのものでもだいたい似たものは作れますが、実物があるのが一番です。

    手元に戻ってきた古い形のスプーンは、深い色身で自然の艶がでていてとてもイイカンジでした。
    良いものを、と思って年々ちょっとづつ形を変化させてきたのですが、当時なりの手彫りもまたいい。
    自宅でつかっているものも、洗いを繰り返すことで、木の角がとれてより手になじんでいきますが、人様のもとで年月を重ねたカトラリーはやはりその人仕様のものがあります。
    どうすれば、もっと良いものが作れるかという悩みは尽きませんが、最終的には、持ち主の人の手に育ててもらうものだなあとしみじみ感じました。
    こういう経年変化はオイルフィニッシュだからこその持ち味です。
    塗装に関しては、漆・柿渋・オイル。ここはぶれずにいたいと思っています。



    スポンサーサイト
    2018.11.01(Thu)





    前田洋+町田翔 木のうつわ展


    IMG_4396_convert_20181013091645.jpg
    「前田洋+町田翔 木のうつわ展」
    10月20日(土)~11月1日(木)
    11時~18時/月・火 休み
    10+(TEN PLUS)東京都八王子八日町10-19
    詳しくは→http://www.10plus.tokyo/

    八王子の10+さんで、前田洋さんの木のうつわの展示に参加させていただくことになりました。
    木の器展となっていますが、わたしはカトラリーのみの参加です。
    まだまだ子育てに追われるなか、少量でも、とのお言葉に甘えさせていただきました。

    先月の無垢里の展示でもそうでしたが、こんな少なくて申し訳ない、と思いつつ
    ちょっとでもと喜んでくださる店主さんやお客さんにとても救われています。


    9月、息子の突発性発疹の後は、私の感染性胃腸炎、別件のあれこれ、と猛スピードで日数だけが消化していきました。
    (過去の記事をみていたら、ここしばらく風邪だのなんだの体調不良ばかりで、なんだかな、、言い訳すみません!)
    実質の作業時間は数日!というめまいが起きそうな現実に、脳みそが常時焦りモードに。

    そんななか、食器の洗い物の最中に缶詰の縁で指を切ってしまいました。
    あっ!と思ったら血がにじんでいて、その時はじめて「わたし焦ってる」と冷静になれました。
    小さいけがでよかった。
    過去に気持ちが浮ついていて、木工作業中に縫うほどのケガをしたとき、ひとさし指の先端では2か月、手のひらでは3ヵ月、親指の側面では2か月ほど、作業に支障がでてしまったことがありました。

    5年ほどまえの、親指側面のケガの当時は作業に追われまくっていて、今思い出しても、まともな思考状態でなかったことを自分自身恐ろしく思っています。ケガの直後、傷口の大きさにショックをうけて貧血をおこして腰砕けになり、地べたをはって隣家にすむ家族に助けをもとめに行ったことを思い出すと、いまだに心臓がどきどきします。
    お取引先に次々謝罪して納期を伸ばしてもらって、申し訳ないしなんてバカなんだと思うと同時に、これで仕事休めるんだ…とほっとしたのを覚えています。そんな風に追い詰められて仕事してることがバカだったんだけど…

    当時ほど、焦らないで仕事できるようになってきましたが、いまでも、「急がば回れ」「急いては事を仕損じる」と言葉でわかっていても、わたしの思考の悪いクセで、焦ると「はやくはやくはやく」がとまらなくなる。
    いいかげんこの悪い思考から解放されたい!と思い立って「いま急いでるな」と思ったら、あえて超~ゆっくり動くように習慣づくりをはじめました。この2週間ほど、そんなことを実践していたら、気持ちがあまり焦らなくなってきました。不思議なもんです。

    情報の伝達がとてもはやくなって、何事にもスピード感が求められる現代では、早いことが良いことのように思われがちかもしれませんが、「仕事が早い」と「仕事を急ぐ」は同じではなくて、急いでよいことはほとんどないんじゃないかと思います。「善きサマリア人の実験」という心理実験を知ってよりいっそう急がないということの重要さを感じているこの頃です。興味がある方は調べてみてください。

    展示と関係のないことで長くなってしまいました。
    いろいろ書きましたが、やることはやらねばならない。
    10+でのお客さまは、はじめましての方が沢山いらっしゃると思うので、
    丁寧なしごとをして、見て触れていただけるように、残りの時間がんばります。

    でも明日は保育園休みなので、子供と一緒に休日です。私のように「はやくはやく」の人間は、息子がつれてくる強制的な休日があるほうが案外いいのかもなあーと思っています。もうすぐ2歳!

    2018.10.13(Sat)





    『lumiere』8/31~


    IMG_4357_convert_20180830163619.jpg
    『lumiere』
    2018年8/31(金)~9/5(水)
    11:00~19:00
    初日14:00~/最終日~17:00
    暮らしの工房&ぎゃらりー無垢里
    〒150-0033東京都渋谷区猿楽町20-4

    あっという間に展示です。
    今回は展示に参加する皆さんが、どことなくアンティーク調に近い作風をもっているので、それにあわせて燭台をつくってみました。
    雰囲気あわせですが、燭台づくりとても楽しかった。技術不足と時間不足ななかで四苦八苦しながらでしたが、また挑戦したいものづくりとなりました。
    手前のサーバーフォークは、なんと5股です。フランスのアンティークカトラリーをネット検索していたら出てきて、どうやら魚を崩さずサーブするために幅広のサーブ用のフォークというものがあったようです。そうそう、魚ね~柔らかい魚は箸で取りにくいときあるある!ということで初の5股フォーク、作りました。
    今回は定番のものをいったん忘れて一からのデザインで用意したのですが、新しい発見もありました。すでにカトラリーをお持ちの方にも見ていただきたいと思います。

    今回は初日のみ、お店におります。子供がまだ離れていられないのでとんぼ返りです。

    dm用に撮影した画像をおまけでいただきましたので載せておきます。
    ガラスドーム用に、丸ボードを用意しましたが、サイズが合うかどうか・・・搬入が楽しみです。
    37394714_10155666820870509_5034642178555510784_n_convert_20180830163706.jpg


    2018.08.30(Thu)





    納品(ワイス・ワイス)


    スープスプーン、デザートスプーン、デザートフォーク、ヒメフォーク
    サラダサーバースプーン、ケーキサーバー納品

    またまたまたまた画像なしですみません。
    今季からデザインや価格が変更しているのですが、自分のなかで形に関する悩みがつきることはなく、作るたびに「こうすればよかった」と思わずにはいられません。形をかえずにずっと制作している作家さんもいるので、私も自分のなかでこれ!という形と出会える日があるのかなと、または延々悩みながら形を微妙にかえながら続いていくのかなと、考えたりします。

    私としては「今」一番自分がいいと思う形を模索しながら作っているので、わがままではあるのですがお付き合いいただければ大変幸いです。
    ですが、過去のカトラリーについて同じ形の追加が欲しいとかご要望があれば、対応していきたいと思っていますので、ご購入いただいたお店に相談してみてください。(販売に関してお取引店さまにお世話になっていますので、個々のお客様とのやりとりもお店を経由しての対応が望ましいと思っています。ご了承くださいませ~!)

    2018.08.17(Fri)





    展示会『lumiere』


    lumiere.png
    『lumiere』
    2018年8/31(金)~9/5(水)
    11:00~19:00
    初日14:00~/最終日~17:00
    暮らしの工房&ぎゃらりー無垢里
    〒150-0033東京都渋谷区猿楽町20-4
    http://www.geocities.jp/mukuri_d/

    陶と木とガラスの展示会です。
    平野さんとの展示は作品の相性もよく毎年恒例となっていましたが今回は初めてfloresta fabricaさんともご一緒させていただくことになりました。優美なガラスが加わって、大人な雰囲気がプラスされた感じです。

    子供を連れていけず、かといって外泊も厳しいので日帰りで初日だけ在店します。
    初日は2時からなので時間は短めですが、お時間があう方ぜひお越しくださいませ。

    さて、制作状況は
    保育園登園と制作再開から4か月たち、子供の風邪と自分の風邪と繰り返し押しに押したスケジュールできびしめ…ですがやれるだけやってがんばります。

    子供の風邪は、保育園がはじまればいろいろもらってくるよと言われていたのである程度想定していたのですが、自分の風邪は想定外でした。もともとあまり風邪をひかない人間でしたが、出産後運動もできていなかったので(抱っこで腕の力はついたけど、足の筋肉は落ちた)免疫弱ってるな~と実感しています。
    いまの世の中健康食品とかサプリメントとかずいぶん出回っていますが、筋肉がついていないととにかく体は弱いですから、運動はした方がいい。と私は思っていて運動がしたくてしかたないこのごろ。(それ以前にサプリとかに頼るなら、安心安全な旬の食べ物を選んでしっかりいただくことがなにより健康的なはずですが)
    出産前には2年くらいランニングにはまって体調がすこぶるよかったのでまた走りたいけど、子育て中はそれも難しいですね。
    展示と関係ない話題になってしまいましたので、このあたりで。

    また展示前に(余裕があれば)作品記事あげたいと思います。

    2018.08.17(Fri)





    納品


    更新に間があいてしまいました。
    そしてバタバタしているためまた画像無しです!

    納品情報
    7月末にPlainTable(徳島)へ
    パスタフォーク、カレースプーン、スープスプーン、デザートスプーン
    デザートフォーク、ケーキフォーク、バターナイフを納品

    8月頭に石の蔵(宇都宮)へ
    パスタフォーク、カレースプーン、レンゲ、ジャムスプーン納品

    先日ワイスワイス表参道へ
    スープスプーン、デザートスプーン、デザートフォーク
    ヒメフォーク、サラダサーバースプーン、ケーキサーバー納品

    8月31日からは無垢里(代官山)にて展示会に参加です。

    春から子供の風邪と私自身の風邪とを繰り返したために、スケジュールがだいぶ押してしまいまして、なかなかヘビーな制作状況です。
    精一杯作業して頑張りたいとはいつも思っているのですが、ちゃんと身体を休めつつ息切れしないペースで進めていきたいものです。
    暑い日が続きますので皆様もご自愛ください。

    後日、展示会情報告知します。

    2018.08.12(Sun)





    納品 (うつわクウ)


    少し更新が遅れてしまいました。
    うつわクウさんにデザートフォーク、デザートスプーン、ベビースプーンの3種を納品させていただきました。
    画像はばたばたして取り損ねです。
    デザートフォーク、デザートスプーンは少しサイズがちいさくなったのですが、
    子供用にちょうどいい具合になったように思います。
    1歳8か月のうちの子もデザートフォークで果物などをさして食べています。うまくいかないときもありますけどね。

    6月前半は息子から風邪をもらい、これが10年まえにノロウイルスにかかったとき以来のしんどさで、苦しみました。
    そこにさらに副鼻腔炎を患い、頭痛と倦怠で身がつらく仕事も停滞して何もかもすべて投げ出したいくらいゆううつな1週間強を過ごしました。
    私は人と接する機会の少ない仕事柄か、風邪をひくことがあまりないので、こういう体験をするたび普通に生活できることがどんだけ幸福かとしみじ~み感じます。
    皆様もお体お大事にお過ごしください。


    2018.07.05(Thu)





    お知らせ追記


    新しくHPをつくったのですがhttps://www.syoumachida.com/
    ブログの使い勝手がわるく、スムーズに更新できないので、ここのブログをリンクさせて続けていく方向で調整しています。
    なかなか思うようにはいかないものですね。
    プロにまかせればいいものを貧乏性でなんとか自分でやろうとするから、いろいろめちゃくちゃになってしまうんだな~って自分でわかっているのですが、、、これも性分ですね。そんな自分ともつきあっていかねば。。。

    配置やフォントをいじってみたり、知識がないのに試してみたくなってしまう。こういう、カスタマイズを楽しめるものって今の世にすごく溢れているのですが、安易に理想をかなえようとする風潮に流れやすい、危ういサービスでもある気がするなと、このところいじっていて感じました。

    まず、あれこれ変わってご迷惑おかけすることをお詫びいたします。
    ごちゃごちゃすると思いますが、すみません。よろしくお願いします!

    2018.06.10(Sun)





    納品(お茶とギャラリー1188)


    1188_convert_20180611160251.jpg
    高知の1188さんでは、お店のオリジナルデザインのカトラリーを制作しています。
    一見シンプルですが、フォークの彫りには手間をかけていて他ではあまりない形かと思います。喫茶でも使用していただいております。
    山形からは遠いもので、私はまだ伺えておりませんがお近くの方がおられましたら、ぜひお出かけくださいませ。

    喫茶で使用していただいているものは、8年くらいになるでしょうか。当時から、ずっと少しずつ気になる個所を修正しながら作っているので、喫茶で使うものと微妙に形が違っていると思います。シンプルな形に見えますが、角度やフォークの分かれ目の彫りなどはむしろ凝っている作りなのです。スプーンやフォークなどのカトラリーは器にくらべたらすごく地味で、仕事も細かくて肩もごりごりに凝って…正直嫌になることはたびたびあるのですが、よそでいい形のカトラリーをみつけると素敵だなあ!って思ったり嫉妬したりして、やっぱり自分が自分で作りたいんだと実感するのでした。
    そしてまた、楽して単純な仕事をするのは、たぶん私の仕事ではないんだなという思いもあります。もし他人にまかせてできる仕事であるなら、その人がやればいい。でもそんな世にあふれる大量生産品は次から次へと消費されて消えていきます。木の命を使い捨てされてしまうようなものづくりではなくて、くらしに寄りそって共に育っていくようなものづくりがしたいですね。


    2018.06.09(Sat)





    槌一門展(あべのハルカス)6/6~6/12


    tutiitimonn_convert_20180611160606.jpg

    アトリエヒロさんから、あべのハルカスへ

    『槌一門展』
    2018年6月6日(水)~12日(火)
    あべのハルカス近鉄本店タワー館11階美術画廊
    10:00~18:00
    最終日は17:00まで

    どうぞご高覧ください。


    2018.06.09(Sat)




    new  prev 



    /
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。